メニュー

人工透析

透析室

  • 明るく清潔な透析室でベッド間隔は広く、液晶テレビを完備、リラックスした透析が受けられます。
  • ベッドの間にはパーテーションを設置しています。
  • 透析開始後、お茶、コーヒー、お菓子、軽食をご用意させていただいております。
  • 体の不自由な患者さまには送迎のお車をご用意いたします。(要相談)
  • 最新の医療機器で迅速な検査を行うことができます。
  • 定期的な検査の結果を、患者さまが納得いくまで、丁寧に説明させていただきます。
  • 明るく清潔な透析室でベッド間隔は広く、液晶テレビを完備、リラックスした透析が受けられます。
  • ベッドの間にはパーテーションを設置しています。
  • 透析開始後、お茶、コーヒー、お菓子、軽食をご用意させていただいております。
  • 体の不自由な患者さまには送迎のお車をご用意いたします。(要相談)
  • 最新の医療機器で迅速な検査を行うことができます。
  • 定期的な検査の結果を、患者さまが納得いくまで、丁寧に説明させていただきます。

透析治療について

当院では新しい医療、技術を積極的に取り入れ患者さまにより良い透析医療を提供できるよう日々精進しております。
また患者さま個々に適したオーダーメイドな透析を実施、目指しております。

腹膜透析
※ 腹膜透析、顆粒球・白血球吸着療法もおこなっております。

透析装置

img_01当院では日機装社製のオンライン対応装置のDCG-03、個人用DBB-03、DCS-27と各種機械をご用意しております。
また、透析において重要な水質は当然ながら超純粋(ウルトラピュア)と呼ばれるほどの水質を管理、提供させていただいております。
※オンライン透析、個人用透析には適応および数に限りがございまので、ご希望の方はお気軽におたずねください。

水処理施設(浄水施設)

img_02透析液は当院の水処理施設において厳重な管理の下作成、供給しております。
また、水処理施設では重要な装置をワイヤー、およびフレキシブルチューブにて固定し、万が一の災害時にも重大な支障をきたすことなく、透析を行うことができるよう対策しております。

受付時間

透析センター

診療日時間
月・水・金8:50~21:30
(PM入室14:00~)
火・木・土8:50~15:00

透析患者様へのフットケア

人工透析とフットケア

足は第二の心臓といわれるほど大切なものです。しかし、透析をしていると免疫力の低下や石灰化・動脈硬化などの理由によって血管が詰まったり傷が治りにくくなったりします。この状態を放置すると重症な潰瘍や壊死などを招いてしまいます。

このような事態を避けるため、当院では透析患者さま全員に定期的にフットチェック・フットケアを行っています。足の異常がないかチェックし、必要時には爪切りや胼胝(タコ)削りなどのケアを行います。そして日常生活の中で、ご自身でもセルフケアを行えるよう随時指導させていただきます。

白癬(水虫)や爪の異常(肥厚や巻き爪など)から重症化してしまうこともありますので、日々のセルフケアやフットチェックで重症下肢潰瘍などを予防し足を良い状態に保っていくことが当院のフットケアの目的です。

足に異常が現れたら

 

img_12患者さまご自身が自覚症状を感じたり、フットチェックなどで異常が見られた場合には、原因の早期発見・早期治療に努めます。
当院では3D画像での下肢動脈造影CT、動脈硬化の検査などを行い、内科的治療(内服薬、注射)や局所の処置のみでは改善が困難な場合は専門病院へ紹介させて頂いております。

万が一潰瘍などができてしまった場合は、血管治療と並行して傷の処置を行っていきます。

巻き爪の矯正(保険適応外)

巻き爪があると痛みのため歩きにくくなります。 また、ひどい巻き爪になると爪が肉に食い込んで傷を作り、潰瘍化してしまうことがあります。

そのような状況にならないよう、当院では研修を受け資格を取得した看護師が巻き爪用プレートなどを用いて巻き爪の矯正を行っています。

img_11

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME